2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 決算 | トップページ | バームクーヘンの飼料化 »

2011年3月 3日 (木)

フーデックスの模様

昨日は三河トコ豚極め隊フーデックスブースの担当として一日会場にいました。東京で泊まっているのですが、朝5時起きで一日立っていたらだいぶ疲れて珍しく9時に寝てしまいました。たくさん寝たら今日は非常に快調です。今日はフーデックスには行かず東京で人と会う予定です。

フーデックスは非常に盛況で熱気むんむんでしたが、三河トコ豚極め隊が出展している豊橋市、三遠南信のブースはあんまりお客さんが多くなかったですね。

国内ブースは人が多くてもバイヤーや飲食関連はそれほど多くなかったように思います。反面、イタリア、フランス、スペインあたりのブースはとても盛況でした。飲食店やスーパーはこういう会場で新しい商品をいろいろ探しているんですね。まあ、私も生ハムが非常に好きなのでイタリア、スペインブースでかなり生ハム食べました。すごく美味しい生ハムがたくさんありました。

メキシコブースには豚肉が大々的に展示されていましたが、試食すると国産豚肉とはっきり言って変わらないです。品種もエサも国産と同じようにしているので、変わるはずがないですね。海外の輸出に対する熱意がすごく感じられました。農産物の輸出促進が言われている中、国内ブースももっと海外バイヤーに向けた展示をするべきでしょうね。

ちなみに、今回はユニフォームとしてつなぎを着ていたのですが、つなぎは暑いですね。

P3020945

« 決算 | トップページ | バームクーヘンの飼料化 »

養豚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フーデックスの模様:

« 決算 | トップページ | バームクーヘンの飼料化 »

環境テクシスWebサイト

フォト

facebook

Twitter

  • Twitterボタン
無料ブログはココログ